MOPA ファイバーレーザ
JPTシリーズ超高安定 CWファイバーレーザ

Eastern Logic社は、1997年に設立され、国立台湾大学イノベーションインキュベーションセンターからインキュベートされたソフトウェア会社です。産業オートメーションソフトウェアの開発に特化し、台湾で最も有名なレーザマーキングソフトウェア会社です。

Eastern Logic社は、レーザマーキングのアプリケーション増加に伴い、技術開発を継続してきました。主力製品であるMarkingMateソフトウェアもますます強力になり、お客様の要求を満たしています。

ビジネス哲学は、技術、サービス、人間、そして創造です。これらのコンセプトに基づいて、製品の品質向上に努めています。お客様の満足こそが、同社の成長の源泉になっています。お客様に最高のサービスを提供することで、お客様と共に明るい未来を創造することを目指しています。


レーザマーキングソフトウェア



MarkingMate
レーザマーキングソフトウェア

EL_CVPシステム

MM3Dソフトウェア

3Dプリンターソフトウェア

レーザマーキングコントローラ


 

PMC6 マーキングカード
 
PMC2e マーキングカード
 

PMC2 マーキングカード
 
UMC4 マーキングカード


PCIe-BUSマーキングカード
     



製品検索